格安スマホ 格安スマホ(その他)

JCOMモバイルの評判は悪い?子供用には絶対おすすめな3つの理由

「J:COM MOBILE」とは、
ケーブルテレビでお馴染みのJ:COMが提供している格安SIMカードです。

この記事は、

「J:COMモバイルを検討しているけど、なんか評判悪くて、、どこまで本当なの?」

「料金だけ見ると凄く安いと思うんだけど、子供用にも難しい性能なの?」

といった疑問にお答えするため、J:COMモバイルのサービススペックだけでなく、評価や評判、おすすめの使い方を紹介しています。

ちなみに、
J:COMモバイルのネット評判は悪いですし、確かにインターネットの速度は実際に遅かったです。

それでも、
うちは中学生の子供に使わせていて、子供には本当に向いていると思っています。

  • 1.子供のデータ容量は1GBで十分
  • 2.J:COMモバイルは月額が安い
  • 3.J:COMモバイルは「人によっては」機種代が安い

結論として、上記の3つが理由として挙げられますが、その根拠は気になりますよね。

もう一つ、

  • 端末は、楽天モバイルで無料入手
  • 契約は、J:COMモバイル1GBプラン

個人的には、子供用にはこの組合せで契約することが最適だと思ってますので、その理由も詳しく紹介していきます。

子供のデータ容量は1GBで十分

まず前提ですが、小学生や中学生は、外で大容量通信をする機会は非常に少ないようです。

  • 子供にデータ容量は20GBもいらない

そもそも、学校には持っていかないでしょうし、よしんば持っていっても動画やゲームなどはしないでしょう。※うちの学校は持ち込み禁止です

お休みの日は外に持っていくこともあるでしょうが、子供が一日中自由にスマホを使えるようにする家庭は少ないんではないでしょうか。

もちろん自由なご家庭はあって然りですが、多くのご家庭ではなんらかのルールを設定して、スマホを持たせることが一般的なようです。

例えば、スマホは「家の中だけ」で「夜は2時間」までというルールを設定した場合(我が家の基本ルール、LINE連絡は多少多めに見てます)

自宅のWi-Fiに繋いで通信することがほとんどになりますので、データ通信容量など全くいらないんです。

  • Wi-Fiがあれば1GBで十分

高校生になったら契約自体を変えてあげる必要があると思ってますが、今現在では全く支障なく使えているようです。

では、その中でどうして「J:COMモバイル」なんでしょうか、紹介していきますね。

J:COMモバイルの概要とおすすめ

音声SIMの月額料金

音声SIMというのは、電話番号が付与されたSIMカードのことで、通話ができるSIMカードのことです。

他にもインターネットだけ使えるデータSIMや、インターネットとショートメッセージだけ使えるSMS対応データSIMがあります。

ここでは、通話ができる音声SIMのみ紹介していきます。

J:COMモバイルの月額料金表

データ容量1~6か月目まで7~24か月目まで25か月目以降
1GB/月980円980円980円
5GB/月1,380円1,980円2,980円
10GB/月2,380円2,980円3,980円
20GB/月3,380円3,980円4,980円

ここでおすすめとなるのは、1GBのプランです。

  • 1GBの音声SIMが、永年980円/月

これは、有名な会社が運営している格安SIMでは最安値と言えます。

もちろん、初めて聞くような会社がやっているSIMには、もう少し安い所もあるんですが、それでも値段はあまり変わりませんし、全く知らない会社には少し不安を感じますよね。

機種代

J:COMモバイルの端末代は、契約データ容量によってキャンペーンの内容が変わります。

条件を満たした方は

  • 対象機種から最大28,800円の値引き

となるわけですが、条件が設定されています。

プラン端末割引の適用条件
1GBプラン長期タイプ(S)、J:COM TV or NETサービス加入
5GB以上のプラン長期タイプ(S)

※長期タイプ(S)とは、J:COMモバイルを12ヶ月間契約とし、期間内の契約解除に1,000円の手数料を発生させる契約のこと。

ご覧の通り、おすすめである1GBで、「端末値引きを利用規約する場合は」J:COMのケーブルテレビサービスに加入する必要があります。

ですので、

J:COM加入中なら、端末セットで契約
J:COM未加入なら、SIM単体で契約

がおすすめです。

J:COMモバイルのメリット

メリットはやはり「月額料金」と「機種代」が、他社と比べて圧倒的に安いことです。

月額料金が安い

サービスJ:COMモバイルOCNモバイルONEIIJみおふぉん楽天モバイルUQモバイルR
月額利用料金980円1,180円1,180円2,980円2,980円
セット割引--200円-600円--500円
備考-※光セット割※光セット割1年無料※光セット割
データ量1GB1GB1GB無制限20GB

上の表で有名な企業が出している格安SIMを比較していますが、やはりJ:COMモバイルが他社を圧倒しています。

「OCNモバイルONE」や「みおふぉん」という格安SIMも同様に1GBプランをやっていますが、光サービスにセットで加入していないと月額1,180円となり、200円高いです。

機種代が安い

これはJ:COMのケーブルテレビサービスに加入している方限定になります。

J:COMのケーブルテレビサービスに加入していれば、端末代が実質無料で手に入ります。

ちなみに、うちはJ:COMサービスに加入していませし、加入するつもりもありませんでしたので、楽天モバイル(1年無料)を契約し、端末を実質無料以下で手に入れました。

楽天モバイルの契約は、特別な事は一切ありません。普通に契約すれば、普通に1年無料で、解約金などもありませんので、お試しで使ってみるのもありですね。

うちでは、以前使っていたiPhoneに楽天モバイルを差して、楽天モバイルで購入した端末にはJ:COMモバイルを差して使っています。

J:COMモバイルのデメリット

デメリットはやはり、楽天モバイルやUQモバイルなどと比較すると、遅いという声が非常に多いことです。

インターネットの速度については、時間やエリアによっても様々異なりますので、断言はいたしません。

しかし、私は実際に遅いと感じましたし、調べてみたら、ネットでの評価も芳しいものではありませんでした。

  • 通信制限にかかってないのに遅いかも

インターネットの速度が遅いというのは本来であれば、圧倒的なデメリットですが

  • Wi-Fiでの利用がメインの子供には実測値など関係ない

もし、お子さまが自宅メインで利用されるようでしたら、J:COMモバイルのインターネット速度なんて関係ありません。

Wi-Fiの速度は光などの固定回線の速度によって変わりますので、Wi-Fiありのままの速度で利用することができます。

しかし、外で使うとなると話しは別で、外にはWi-Fiが届きません。

実際に、J:COMモバイルを外で利用されると分かると思いますが、大人の普段使いには少し遅いかもしれませんね。

昼間などの速度が遅くなる時間帯だと、特にインスタなんかの画像読み込みが多いアプリは、文字を読めるだけ、になるかもしれません。

私も「外出先でも速度が欲しい」ので、自分が利用するのは避けたいと思ってます笑

まとめ

ということで、情報を整理しますと

「Wi-Fi環境下での利用がメインになるなら」という条件こそ付きますが

  • 小中学生には、J:COMモバイルの1GBプランがおすすめ!

端末に関しては、

  • J:COMサービス契約者は、J:COMモバイルとセット購入、
  • J:COMサービス未契約者は、「他」で端末を手に入れるのがおすすめ!

※一応、筆者と同じように、楽天モバイルで端末をGETする場合の流れも紹介しておきます。

1.J:COMモバイルAプランをSIMのみで契約
2.楽天モバイルをSIMと端末セットで購入
3.せっかくなので、楽天モバイルも使ってみる
4.J:COMモバイルのSIMカードに差し替えてみる

楽天モバイルの無料期間は1年ですから、試しに使ってみるのが面倒であれば「J:COMモバイル」だけ端末セットで契約してもいいかもしれませんね。

とはいえ、端末代が最大28,800円分お得になるので、大きいですよね。

今は、携帯キャリアの契約解除料が1,000円だけですから、色々試してみるのはおすすめです。

個人的には上記の流れがベストだと思いますので、ぜひ試してみて下さいね!

J:COMモバイル公式ページへ

楽天モバイル公式ページへ

-格安スマホ, 格安スマホ(その他)

© 2021 d-blog